MENU
ひろ
年子育児パパ(4歳女児、3歳男児)
名前:ひろ(年子育児パパ)
出身:沖縄県
職業:データ集計
家族:妻、娘(5歳)、息子(4歳)
趣味:映画、アニメ鑑賞、ドライブ
備考:育休取得経験あり(3カ月)

育児グッズや、おもちゃのサブスク、沖縄情報などを発信していきます。
\ \Amazonで見てみる!/ /詳細を見る

ライドクルーとエアライドの違いを比較!おすすめは?アップリカジュニアシート

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

この記事では、アップリカのジュニアシート、ライドクルーとエアライドの違いを徹底比較していきます。

主に機能の違いなどを詳細に比較し、どちらがおすすめかをお伝えします。

この記事の結論

ライドクルーとエアライドの違いは5つ

  • ヘッドサポートの調節幅の違い(ライドクルーは10段階、エアライドは5段階)
  • ライドクルーはISOFIX対応もあり、エアライドはシートベルト取付のみ対応
  • ライドクルーは、より厳しくなった安全規則R129に適合
  • ライドクルーは低反発クッション採用
  • ドリンクホルダーの数(ライドクルーは2つ、エアライドは1つ)

ライドクルーとエアライドの最大の違いは、ライドクルーが安全規則R129に適合していることです。

安全規則R129とは、これまでの前後の衝撃のみだった安全基準が、ドア側からの衝撃にも対応した安全基準になります。

引用元:アップリカ

これまでのジュニアシートは使用範囲を体重で合わせていましたが、新基準では身長に合わせる為、個人差が少なくより安全です。

引用元:アップリカ

安全検査に使用されるダミー人形がセンサー付きの物が使用されていて、より安心安全です。

引用元:アップリカ

★ライドクルーを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

★エアライドを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

★コチラの商品も一緒に購入がおすすめ↓↓


目次

ライドクルーとエアライドの違い5つを比較!アップリカジュニアシート

ライドクルーとエアライドの違いの違いは5つです。

項目ライドクルーエアライド
ヘッドサポート調節幅10段階調節5段階調節
取付方法ISOFIX取付対応機種有シートベルト取付のみ
安全基準より厳しくなった安全規則R129に適合従来の安全基準に対応
クッション性低反発クッション採用ふかふかクッション採用
ドリンクホルダーの数2つ(引き出し式)1つ(固定式)

ライドクルーとエアライドの違い

5つの違いについてくわしく解説しますね。

※各項目をクリックかタップするとくわしい内容に飛べます。

ヘッドサポート調節幅が、ライドクルーが10段階、エアライドが5段階

ヘッドサポートの調節幅が違います。

ライドクルーが10段階と細かく調節できる為、よりお子様の体格に合わせた使用が可能です。

ひろ

お子様の体格に細かく合わせることで、安全性が高まります。

ISOFIX取り付けに対応しているのはライドクルーのみ

ライドクルーのみ、ISOFIX取り付け対応モデルがあります。

車のコネクターに差し込むだけで使用でき、設置ミスが起こりにくいなどの利点があります。

引用元:アップリカ

安全基準が違う

ライドクルーは安全規則R129に適合していて、前後だけでなくドア側からの衝撃にも対応しています。

また、検査にしようされるダミー人形にセンサーが搭載されており、より精密な検査が行われています。

ひろ

ライドクルーがより厳しい検査を通過しています。

クッションが違う

ライドクルーとエアライドは使用されているクッションに違いがあります。

ライドクルーは低反発クッションが採用されており、より快適性がアップしています。

引用元:アップリカ

ドリンクホルダーの数と形状が違う

ドリンクホルダーの数と形状が違います。

ライドクルーは引き出し式のドリンクホルダーが2つ、エアライドは固定式のドリンクホルダーが1つとなります。

ライドクルーのドリンクホルダー

引用元:アップリカ

エアライドのドリンクホルダー

引用元:アップリカ

★ライドクルーを買うならコチラ↓↓

★エアライドを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

★コチラの商品も一緒に購入がおすすめ↓↓


ライドクルーとエアライド共通の特長5つ!アップリカジュニアシート

ライドクルーとエアライドのおもな共通の特長は以下のとおりです。

※各項目をクリックかタップするとくわしい内容に飛べます。

背もたれの角度調整は2段階

ライドクルーとエアライドどちらも、背もたれの角度調整は2段階となっています。

車のシートリクライニングに合わせて使用します。

ひろ

私は、こどもを寝かしつける際に調節しています。

シートカバーが洗濯機で洗える

シートカバーを取り外して、家庭用洗濯機で洗えます。

簡単に取り外すして洗えるので、汗や食べこぼしも安心です。

ひろ

清潔に保てるので、非常にありがたいです。

長く使用できるので経済的

ライドクルーとエアライドどちらも、ロングユースで使用できます。

ライドクルーは、お子様の身長が100cm~150cmまで。

エアライドは、3歳~11歳ごろまで使用できます。

ひろ

長く使用できるのdえ、非常に経済的です。

空気が流れるメッシュシート採用

空気の流れをさえぎらないメッシュシートの採用で快適に使用できます。

特に夏場はムレやすいので、ありがたい機能です。

ドリンクホルダーを採用

ライドクルーとエアライドともに、ドリンクホルダーを採用しています。

ライドクルーは引き出し式2つ、エアライドは固定式1つのドリンクホルダーが採用されています。

ひろ

引き出し式は、使用しない時は収納できるので便利です。

★ライドクルーを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

★エアライドを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

★コチラの商品も一緒に購入がおすすめ↓↓


ライドクルーとエアライドのスペック

ライドクルーとエアライドのスペックをまとめました。

ライドクルーとエアライドの比較表

項目ライドクルーエアライド
ヘッド&ボディーサポート体全体をサイドから包み込んで、正しい姿勢をサポートします体全体をサイドから包み込んで、正しい姿勢をサポートします
ヘッドサポート10段階調節5段階調節
背もたれ角度調節2段階に背もたれ角度を調節できます2段階に背もたれの角度が調節でき、車のシートに合わせてしっかり取り付けられるから安心
座面クッション低反発性クッション厚みのあるクッション
メッシュシート速乾性のあるメッシュシートを採用空気の流れをさえぎらないメッシュシート
シートカバー洗濯機で洗える洗濯機で洗える
使用期間ブースターシートモード:身長100cm~150cmまで ブースタークッションモード:身長135cm~150cmまでジュニアシートモード:体重15kgから25kgまで(参考年齢:3歳頃~7歳頃) ブースターシートモード:体重22kgから36kgまで(参考年齢:7歳頃~11歳頃)

ライドクルーとエアライドおすすめな人 !アップリカジュニアシート

ライドクルーとエアライド、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

ライドクルーがおすすめな人

ライドクルーは次のような人におすすめです。

  • 安全基準が高いモデルが欲しい
  • ヘッドレストの調整幅が広い方がいい
  • ISOFIX対応モデルが欲しい
  • ドリンクホルダーは2つで引き出し式がいい

ライドクルーを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

エアライドがおすすめな人

エアライドは次のような人におすすめです。

  • できるだけ安い方がいい
  • 横幅がスリムなモデルがいい
  • シートベルト取付でも問題ない

エアライドを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

筆者が使用しているのはエアライドです。

私が実際に使用しているのは、エアライドになります。

実は購入時にライドクルーが未発売でした。

ただ、車が横幅が狭いタイプなので、コンパクト設計のエアライドを大変気に入っています。

アップリカエアライド

横幅が大きい車で、購入時にライドクルーが発売していたら、そちらを購入していたと思います。

ひろ

ジュニアシートは安全面が非常に重要です。

Q&A|ライドクルーとエアライドの違いを比較 !アップリカジュニアシート

ライドクルーとエアライドどちらがおすすめですか?

安全性を重視するならライドクルー、安さとコンパクトさを重視するならエアライドになります。

ライドクルーとエアライドはどこで買えますか?

デパートや、Amazonや楽天などのネットショッピングでも購入可能です。

ライドクルーとエアライドの口コミはどうですか?

どちらの口コミも、シートカバーが洗えて衛生的な面と、長く使えるので経済的という点が高評価でした。

まとめライドクルーとエアライドの違いを比較 !アップリカジュニアシート

ライドクルーとエアライドの違いを比較しました。

両者の違いは主に以下の5つです。

項目ライドクルーエアライド
ヘッドサポート調節幅10段階調節5段階調節
取付方法ISOFIX取付対応機種有シートベルト取付のみ
安全基準より厳しくなった安全規則R129に適合従来の安全基準に対応
クッション性低反発クッション採用ふかふかクッション採用
ドリンクホルダーの数2つ(引き出し式)1つ(固定式)

安全面とISOFIX取り付けにこだわる人はライドクルーがおすすめです。

ライドクルーを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

いっぽうエアライドは価格とコンパクトな設計がポイントです。

さあ、あなたもアップリカジュニアシートをお得に購入しませんか?

エアライドを買うならコチラ↓↓

\Amazonで見てみる!/
Amazon
\楽天で見てみる!/
楽天市場
\Yahoo!で見てみる/
Yahooショッピング

★コチラの商品も一緒に購入がおすすめ↓↓


スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次