MENU
ひろ
年子育児パパ(4歳女児、3歳男児)
名前:ひろ(年子育児パパ)
出身:沖縄県
職業:データ集計
家族:妻、娘(5歳)、息子(4歳)
趣味:映画、アニメ鑑賞、ドライブ
備考:育休取得経験あり(3カ月)

育児グッズや、おもちゃのサブスク、沖縄情報などを発信していきます。
\ プライムデー先行セール開催中! /詳細を見る

チャイルドシート後部座席に取り付けるならどっち側?最適な場所を解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
悩む人

チャイルドシート、後部座席のどっち側に置いたらいいですか?

ひろ

取り付ける場所って悩みますよね。

子供の安全を考えると、チャイルドシートの設置場所は非常に重要です。

私も実際に、後部座席の運転席と助手席のどっち側に設置するか非常に迷いました。

結論から言いますと、助手席側後部座席が便利でおすすめです。

もちろん、運転席側後部座席でも問題ありません。

ちなみにですが、助手席への設置はエアバックなどの危険がありますので、後部座席への設置をおすすめします。

下記記事で、助手席設置の際どのようなことが起こりうるか解説しています。

この記事ではチャイルドシート後部座席に取り付ける際の最適な設置場所や、設置方法について解説します。

目次

チャイルドシート後部座席に取り付けるならどっち側?

チャイルドシートを後部座席に取り付ける際、最適な場所について解説します。

安全性や使い勝手を考慮すると、チャイルドシートをどちら側に設置すべきかがわかります。

チャイルドシートの取り付け位置を考える際に、家族の安全と便利さを最優先にしましょう。

助手席後ろが便利

助手席の後ろにチャイルドシート設置は、便利な点が多くおすすめです。

理由は、親が運転中に子供の様子を確認しやすいからです。

さらに、以下の点も挙げられます。

  • 道路側からの乗り降りを避けられる
  • 親が手を伸ばしやすい
  • 運転手が大柄な人でもシートの調整ができる

具体的な例として、チャイルドシートを助手席後ろに設置すると、運転手が子供の世話がしやすいです。

後部座席への子供におもちゃを渡したり、飲み物をあげたりできるでしょう。

また、日本は左側通行のため、歩道側から安全に乗せおろしが可能です。

このように、助手席後ろは便利な設置位置と言えます。

ひろ

助手席後ろにチャイルドシートを設置するのは便利です。
子供の様子を確認しやすいですよ。

運転席後ろでも問題なし

運転席の後ろにチャイルドシートを設置するのも、安全上問題はありません。

以下のような利点があります。

  • 運転中に気を取られにくい
  • 助手席の人が、こどもの世話をしやすい

助手席の大人が、こどもの世話をすることが可能な点が一番のポイントです。

常に助手席に大人が乗る場合は、運転席後ろも非常におすすめな設置場所です。

ただし、運転手が大柄な場合は運転席の調整に制限が出てしまいます。

ひろ

私は妻と外出する際には、助手席の妻がお世話しやすい運転席後ろに設置しています。

実際に使ってみた感想、助手席後ろがおすすめ

実際にチャイルドシートを使ってみると、助手席後ろの利便性が際立ちます。

理由は、子供の様子を確認しやすく手が届きやすいからです。

具体的なポイントを以下に示します。

  • 子供の世話がしやすい
  • 乗り降りが安全

大人は私だけのパターンで、こどもと出かける時は助手席後ろにチャイルドシートを設置しています。

お世話がしやすいという点と、歩道側から乗せおろしができる点が非常にラクです。

実際に使ってみた結果、助手席後ろの利便性が高いことがわかります。

ひろ

歩道側からの乗せおろしで安全性が格段に上がります。

チャイルドシートを後部座席に安全に設置する方法5ステップ

チャイルドシートを安全に設置するための5つのステップを紹介します。

これらの手順を守ることで、安全にチャイルドシートを取り付けることができます。

安全に設置するためには、これらのステップをしっかりと守りましょう。

次に、それぞれのステップについて詳しく解説します。

車の取扱説明書を確認

まずは、車の取扱説明書を確認しましょう。

車によっては、チャイルドシートの取り付け位置や方法が異なるためです。

以下の点を確認しましょう。

  • チャイルドシートの推奨取り付け位置
  • ISOFIXの位置
  • シートベルトの使用方法

車に初めて装着する際には、必ず取扱説明書を確認しましょう。

これにより、適切な取り付け位置を知ることができます。

また、ISOFIXの位置を確認しておくことで、取り付けがスムーズです。

ひろ

安全にチャイルドシートを取り付けるために、まず取扱説明書を確認しましょう。

チャイルドシートの説明書を読む

次に、チャイルドシートの説明書をしっかりと読みましょう。

チャイルドシートごとに取り付け方法が異なるためです。

以下の点を確認してください。

  • 取り付け手順
  • 安全確認のポイント

新しいチャイルドシートを購入した際には、説明書を読み正しく取り付けましょう。

これにより、子供の安全を確保できます。

このように、チャイルドシートの説明書を読むことは非常に重要です。

ひろ

安全に取り付けるために、必ずチャイルドシートの説明書を確認しましょう。

ISOFIXまたはシートベルトを使用

チャイルドシートを取り付ける際、ISOFIXまたはシートベルトを使用しましょう。

これにより、チャイルドシートがしっかりと固定されます。

以下の方法で取り付けます。

  • ISOFIXの使用方法
  • シートベルトの使用方法
  • どちらを選ぶかのポイント

例えば、ISOFIXを使用する場合、車の固定ポイントを確認します。

シートベルトを使用する場合、正しく締めることで安全に固定されます。

このように、適切な方法を選んで取り付けることが大切です。

子供の安全を守るために、正しい方法でチャイルドシートを固定しましょう。

ひろ

チャイルドシート毎に取付方法が異なりますので、確認しましょう。

設置後の確認と調整

最後に、設置後の確認と調整を行いましょう。

これにより、安全性を最終確認します。

以下の点を確認します。

  • 固定がしっかりしているか
  • シートベルトの緩みがないか
  • チャイルドシートの角度

チャイルドシートがきちんと固定されているかを確認します。

チャイルドシートの角度が適切かも確認しましょう。

これにより、安全性が高まります。

設置後の確認と調整を行い、チャイルドシートの安全性を確保しましょう。

ひろ

チャイルドシートを設置したら、必ず確認と調整を行いましょう

後部座席にチャイルドシートを取り付ける際の注意点

後部座席にチャイルドシートを取り付ける際の注意点を紹介します。

これらのポイントを押さえて、安全にチャイルドシートを使用しましょう。

安全に使用するためには、これらの注意点を守りましょう。

次に、それぞれの注意点について詳しく解説します。

シートベルトの正しい使い方

シートベルトの正しい使い方を確認しましょう。

これにより、チャイルドシートを安全に固定できます。

以下のポイントを守りましょう。

  • シートベルトの締め方
  • シートベルトの位置
  • シートベルトの調整方法

お子さまに合わせて、シートベルトの位置を正しく設定することが重要です。

シートベルトの調整方法を確認し、適切に使用しましょう。

ひろ

お子様の体格に合わせて調整しましょう。

チャイルドシートの適切な角度

次に、チャイルドシートの適切な角度を確認しましょう。

これにより、子供の安全と快適さが確保されます。

以下のポイントを守りましょう。

  • 適切な角度を確認
  • 角度調整の方法
  • 安全と快適さのバランス

チャイルドシートの角度を確認し、適切に調整します。

これにより、子供が安全かつ快適に座ることができます。

また、角度調整の方法を確認し、適切に行いましょう。

このように、チャイルドシートの適切な角度を守ることが重要です。

ひろ

安全と快適さを両立させるために、角度を確認しましょう。

使用前の定期点検

最後に、使用前の定期点検を行いましょう。

これにより、安全性を確認できます。

以下の点を確認します。

  • チャイルドシートの固定状況
  • シートベルトの緩み
  • チャイルドシートの破損

チャイルドシートの固定状況を確認し、緩みがないかチェックします。

また、シートベルトの緩みを確認し調整します。

さらに、チャイルドシートに破損がないか確認しましょう。

このように、使用前の定期点検を行うことが重要です。

安全に使用するために、定期的に点検を行いましょう。

ひろ

後部座席にチャイルドシートを取り付ける際の注意点を守り、安全に使用しましょう。

まとめ チャイルドシート後部座席の最適な設置場所

今回は、チャイルドシートを後部座席のどちら側に設置すべきかについて紹介しました!

この記事のポイント!
  • 助手席後ろが最適
  • 運転席後ろもOK
  • 設置時の注意点

記事では、助手席後ろが最適な場所であること、運転席後ろも問題ないこと、設置時の注意点を解説しました。

私は記事を読んで助手席後ろにチャイルドシートを設置し、安全性を確認しました。

ひろ

家族の安全を守るために、この記事を参考にして正しくチャイルドシートを設置してください。

スポンサーリンク

日本ブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次